【愛媛】闘牛場から牛が逃走 警官ら20人が取り押さえる

  • LINEで送る

5月28日に愛媛の市営の闘牛場から闘牛が逃げ出してかなり危険な事態になったみたいです。

 

警察によると「牛1頭が逃げた」と愛媛県警宇和島署に110番通報があった。署員ら20人以上

が駆けつけ、約1時間後に闘牛場近くの道路にいた牛を取り押さえたみたいでけが人はなかったと言う。

 

闘牛場ではこの日、臨時闘牛大会「えひめ国体開催記念場所」が開かれていて、

牛は大会終了後にけがの治療を受けた後に逃げ出して興奮状態。

そして、市は放送やラジオで「家から出ないように」「外出中の人は闘牛場に近寄らないように」

呼びかけたみたいです。

 

闘牛の体重

今回騒がした牛の特徴がなんと体重が約900kg。

こんなのに体当たりされたらひとたまりもないですよね。車にひかれるようなものです。

しかしも警官20人がかりで取り押さえたのですから相当な力がありますよね。

出くわしたら恐怖で腰を抜かしてしまい、逃げるにもにげられなくなりそうですね。

 

 

本当にけが人が出なく無事に闘牛を良かったです。闘牛が街をうろついてる

なんてかなり怖くてしょうがないと思います。

これからは闘牛を管理する側は管理を徹底してもらい絶対に逃げないように

してもらい今回の騒動は二度と起こさないで欲しいですよね。

  • LINEで送る

コメントを残す

*