ドラマ「FF14 光のお父さん」特別編、Netflixで配信

  • LINEで送る

現在、「Netflix」にて配信中のドラマ「ファイナルファンタジーXIV 光のお父さん」。

この度、6月1日(木)に配信される最終回に合わせて、同日より“特別編”が「Netflix」

で独占配信されることが決定しました。

このドラマ、ゲーム好きなら一度はプレイしたことのあるであろう名作RPGゲーム

シリーズの『ファイナルファンタジー14』をめぐる、親子の絆を描いたドラマなのですが、

なんと「ゲームのキャラクター自身がゲーム画面の中で演技をする」

という変わったドラマだそうなんです。

 

ドラマは、突然仕事を辞めた父親と、ゲームを通して交流を深めようとする主人公

・光生の親子を巡るストーリー。主人公・光生役を千葉雄大、その父・

博太郎を大杉漣が演じるほか、馬場ふみか、袴田吉彦、長谷川初範、石野真子が出演。

さらに、ゲーム内のキャラクターの声を声優の南條愛乃、寿美菜子、悠木碧が担当しているみたいです。

 

 

『ファイナルファンタジー14光のお父さん』のあらすじ

 

キャストと出演者を紹介する前に簡単にこのドラマのあらすじと成り立ちについて。

このドラマ、そもそもゲームブログを運営していた「マイディー」さんのブログ『一撃確殺SS日記』が元になったドラマ。

 

このゲームは、普通の一人で頑張るゲームとは違い、オンラインでつながったフレンドたちと協力しながらプレイするいわゆる「オンラインゲーム」というやつです。

 

もともとは、父親が母親にプレイステーション4をプレゼントされたことを知った息子が、父親に『ファイナルファンタジー14』をプレゼントし、こっそりフレンドになって、最終的にネタばらしをしたらどうなるか?という、壮大なドッキリ企画でした。

 

しかし、逐一その経過をつづるブログが話題となり、いろいろと紆余曲折があって、ようやくドラマ化となりました。

そのあたりの経過がブログにまとめられていますので、興味のある方は読んでみてくださいな。

 

ブログは、やっぱり話題になるだけあってかなり面白いです。一気に読めるように編集してくれてあるので、ドラマの前に予習しておくのも面白いと思いますよ。

 

この特別編では、ゲーム内シーンをメインに構成されているのだが、もちろん千葉さんの

出演する実写パートや、本編ではお父さん役を演じている大杉さんがインディ役で声優として出演しているシーンも登場。

本編で登場するマイディ、あるちゃん、きりんちゃんが特別編でも大活躍するほか、若手声優の湯浅かえでや村田大志も登場します。
解禁された予告編では、親子の絆を取り戻そうと奔走する光生とマイディ、そして徐々に素顔をのぞかせてくる

父・博太郎とインディの姿が。ゲームの中で仲間たちと過ごし、一緒に敵を倒し、

様々な問題を乗り越えていく壮大な親孝行計画は、果たして無事に成功するのか!? 最終回と特別編がますます気になる映像となっています。

 

 

  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*