大人気作『パイレーツ・オブ・カリビアン/最後の海賊』まもなく公開!!

  • LINEで送る

あの絶大な人気を誇る映画パイレーツ・オブ・カリビアンの新作が7月1日に日本で公開されます。

 

シリーズ最新作『パイレーツ・オブ・カリビアン/最後の海賊』が7月1日(土)より全国公開となる。

日本の公開まで1か月と迫る中、『パイレーツ・オブ・カリビアン』作品史上初となる4D上映が決定した!

 

 

新作の内容とは?

 

孤高の海賊、キャプテン・ジャック・スパロウの過去を知る最恐の敵、

“海の死神”サラザールが解き放たれた時、海賊全滅へのカウントダウンが始まってしまいます。

ジャックがサラザールの復讐から逃れる方法はたった1つだけ。

 

 

”最後の海賊”のみが見つけ出せると言われる伝説の秘宝「ポセイドンの槍」を手に入れることでした。

かつてジャックと冒険を共にしたウィル、その息子ヘンリー、女性天文学者カリーナ、

宿敵バルボッサなど、様々な運命が交差する中、最後に宝を手に入れるのは誰か?

 

そして、ジャックVS海の死神の決戦の行方はどこへ?すべての謎が明かされる最後の冒険が、ついに幕を開けます。

 

スパロウ&バルボッサが引き続き大暴れ

 

海賊船ブラック・パール号の船長であり、決して北を指さないコンパスを持つ

 

伝説の海賊ジャック・スパロウは言わずもがなジョニー・デップ。

そして、いつもペットの猿を肩に連れたシリーズ御馴染みのキャラ

海賊ヘクター・バルボッサはジェフリー・ラッシュも登場。

 

海の死神、サラザール

新キャラクターとして注目は、全海賊の滅亡を謀る“海の死神”サラザール。

この役には『ノーカントリー』の冷酷無比な演技でオスカーを受賞し、

『007スカイフォール』での悪役の怪演を披露したハビエル・バルデムが抜擢された。

サラザールは、幽霊の船員を率いながら海賊、特にジャック・スパロウを殺す目的を持っている。

ジャック・スパロウは、この運命から生き延びるために、伝説の『ポセイドンの矛』を見つけなければならない。

天文学者でヒロイン・カリーナ

矛を見つける鍵を握る美しい天文学者でヒロイン・カリーナを演じるのは、

『メイズ・ランナー』シリーズなどで活躍した若手女優カヤ・スコデラーリオ。

性格は男勝りで自立した女性だという。エリザベスに近いキャラのようだが両者がどう描かれるかも注目。

日本語吹き替え版はリウッド映画の出演経験もあり、映画やドラマで活躍する“日本を代表する女優“栗山千明が担当。

その新作、パイレーツオブカリビアン/最後の海賊のCMがこちら↓

コメントを残す

*