最近の指ハートがJKの間で大流行!なんですか?それ??

  • LINEで送る

ここ数年若い世代を中心に、写真を撮る際、指でハートマークを作ることが流行っているようです。

これを聞いて真っ先に頭に思い浮かんだのが、親指を下にして、そのほかの指すべてが中心でくっつくよう折り曲げたハート型。その昔、楽しんごさんがしていた「ラブ注入」のポーズですね(古)。

だけど、いま流行りの指ハートはそれとはかなり違うようなのです……!

簡単可愛い! 親指と人差し指をクロスした「指ハート」

まず最初に教えてもらったのが、親指と人差し指をクロスするだけの “指ハート” 。発祥は韓国の芸能人といわれているそうですが、うん、これなら簡単! ハート型が小さいぶん控えめな印象だし、これならアラサーの方々も挑戦できそうですっ。

 

カップルや、お友達とのプリクラ写真の撮影時に最適の『指ハート』♪今までとは違った、小さなハートが可愛いと若者の間で人気!

『指ハート』とは、こんな風に、親指と人差し指をクロスしてハート作るポーズの事を『指ハート』と言い、両手で指ハートを作って小さくて可愛いですね。

 

これまでの指ハートは渋谷のギャルの名残りが強かった

これまで最もポピュラーな指ハートとして作られてきたのは、両手の指全部を使って作るもの。これはLINEの絵文字にもなってます。

写真を撮るとき、「ハートマークを作る」と言えばこのポーズだという人も多いのではないでしょうか。

上の写真の左の女性のような、親指と人差し指でハートマークを作り、他の指を自然に広げる指ハートも羽が生えたハートという、よりかわいいハートマークとして用いられてきました。

 

ピースはもう古い!今は老若男女『指ハート♡』

韓国発祥の『指ハート♡』今や日本でもこれだけの知名度と人気!老若男女、恥ずかしがることなくできちゃうポーズなので、是非!写真やプリクラ撮影時に『指ハート♡』ポーズやってみて下さい!

  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*