【ニンテンドースイッチ】スプラトゥーン2と連動してボイスチャットができるアプリ発表。

  • LINEで送る

任天堂は,本日(2017年7月6日)配信したプレゼンテーション映像「スプラトゥーン2 Direct 2017.7.6」にて,7月21日に発売予定のNintendo Switch用ソフト「スプラトゥーン2」のフレンド交流サービス「イカリング2」の情報を公開しました。

 

任天堂Switchのオンラインアプリが7月21日にリリースされることがとうとう発表された。アプリはSwitchオンライン・サービスの拡張(つまりSwitchが必要)だが、iOS/Androidアプリには同時に公開されるゲーム特有の機能も追加されている。

 

 

友人とオンラインプレイを遊びながらボイスチャットをしたり、対戦成績などを確認したりできる。第1弾として、21日発売の「スプラトゥーン2」に対応する。

 

 

イカリング2が出来る事は?

 

 

 

 

 

 

 

 

“イカリング2”は、自分のランクやウデマエ、今後のステージ情報などがチェックできる機能。過去50回分のバトル結果やいっしょに遊んだプレイヤーのブキやギア情報なども確認できるという。また、これまでに塗った面積が現実世界でどれくらいの面積になるのかを示す“塗りポイントチャレンジ”や、ゲーム内で貯めたお金で、通常と異なるギアパワーが付いた特別なギアを購入できる“アネモのゲソタウン”といった要素があるようです。

 

 

Nintendo Switch Onlineは、他のプレイヤーとの対戦や協力プレイなど、オンラインプレイを楽しめるサービス。2018年から月300円~年2400円の有料化を予定している(アプリ自体は無料)。13歳未満は利用できないです。

 

 

新アプリでは、友人をオンライン対戦に誘い、ボイスチャットができる機能「Onlineラウンジ」を用意。Switchで「フレンド」に登録している友人を選ぶか、ほかのメッセンジャーアプリ、SNSを通じて招待する。誘った友人のスマホには通知が届き、すぐに合流できるとしている。

 

 

2018年正式スタートまでは無料で体験できるみたいなので、是非アプリの方をインストールしてみてはイカがでしょうか?笑

コメント

コメントを残す

*