【にゃんこスター】今後が気になる!

  • LINEで送る

コント日本一を決定する「キングオブコント2017」で、

最もインパクトを与えたのは、準優勝となったが男女コンビ「にゃんこスター」だった。

 

結成5か月という「にゃんこスター」今後の活躍が気になる!

 

スポンサーリンク

「にゃんこスター」って何者?

「にゃんこスター」の画像検索結果

プロフィール

スーパー3助(写真左側)ツッコミ担当

  • 一釣 良太(いちづり りょうた)
  •  1983年5月3日
  • 長崎県出身
  • 血液型O型
  • 身長171cm
  • 長崎県立佐世保工業高等学校卒業
  • 放送芸術学院卒業

アンゴラ村長(写真右側)ボケ担当。

  • 佐藤 歩実(さとう あゆみ)
  • 1994年5月17日
  • 埼玉県出身
  • 血液型B型
  • 身長150cm
  • 早稲田大学本庄高等学院
  • 早稲田大学文学部卒業

もともと、二人ともピン同士で活動していたらしくスーパー3助さんが、アンゴラ村長さんに声をかけて今年5月にコンビ結成したとのこと。

ネタ作りは二人で行っており、リズムに合わせて踊るネタがメインの芸風だ。

スーパー3助さんはテレビや写真で見れば見るほど、「サカナクション」のヴォーカルの人に似ている気がします。笑

アンゴラ村長さんは、早大卒だったり普段は新宿のベンチャー企業会社に週5くらいで勤めているらしい。

スポンサーリンク

「キングオブコント」準優勝

「にゃんこスター 」の画像検索結果

2008年からスタートしたコント日本一を決する大会。

実際に優勝に輝いたのは関西を中心に活動する「かまいたち」だったが、衝撃的な「リズムなわとびの大会」のネタで話題をかっさらったのが「にゃんこスター」だった。

ファーストステージでは、審査員の松本人志さんが97点をつけ「まんまと点数を入れさせられたという感じ、いい感じで憎たらしかった」と絶賛した。

決勝1本目では「リズムなわとびの大会」といネタで、アンゴラ村長が大塚愛の「さくらんぼ」に合わせて妙なダンスを披露するという衝撃的なネタを披露。

さらに、2本目では「リズムフラフープの大会」という再度衝撃的なダンスを見せ、独特な世界観で審査員たちの度肝を抜いた。

放送終了後にはフリーであったにゃんこスターは「ワタナベエンターテインメント」に所属することが決定している。

にゃんこスター今後はどうなる?

「にゃんこスター 」の画像検索結果

キングオブコント以来、これだけ話題を集めているにゃんこスターですが今後の活躍が気になるところですよね。

所属事務所のナベプロといえば、サンシャイン池崎、平野ノラ、ブルゾンちえみと、ここ最近の若手ブレーク芸人を次々と出てきていますが、

急激にブレークする芸人は一発屋になりやすいという傾向があるかも?

一発屋にならないためにもテレビにリズム芸以外のネタも欲しいとこですね。

2人はすでに20件以上の出演オファーが殺到しているらしく、それまでに10月に予定していたライブ出演など9本のキャンセルを余儀なくされたことを明かし、謝罪した。

かなりのお仕事が入ってきてるみたいですね。

5日のM-1グランプリ2回戦も含まれており、M-1には出場しないんでしょうか?

お笑いの賞レースは、優勝コンビよりも準優勝コンビのほうが売れるというジンクスがあるとかないとか。

アンゴラ村長さんは早大卒なのでインテリ芸人としてもお仕事が来そうですね。

ネットでは可愛いと好評ですし、ネタ以外のピンで活躍が期待されそうです。

アンゴラ村長さんがピンでの仕事が来た場合、問題なのは相方のスーパー3助さんが消えていかないかが心配なとこですよね。

コンビとして2人で活躍していって欲しいとこです。

スポンサーリンク

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*