【ミニスーファミ】ネット販売に不安の声が続出。

  • LINEで送る

「ニンテンドークラシックミニスーパーファミコン」が5日に発売されて、

数日が立ちましたがAmazonトラブルや転売問題が多数起きている。

 

実際、手元に届くか不安の声が続出。

スポンサーリンク

Amazon配送トラブル

「amazon」の画像検索結果

Amazonで現在、購入した任天堂の家庭用ゲーム機が届かないまま返送されたとの顧客の苦情が殺到されているようです。

トラブルが起きたのは10月頃からであり、「注文した商品が“配送不可”で返送されてしまい、自動的に返金扱いにされてしまった」というものでした。

また、「配送ラベルが文字化けしてしまって住所が正しく印刷されていない」という報告もあり、配送されなかった原因だったのでしょう。

自動的に返金されてしまうので金銭的な被害はありませんでしたが、「ミニスーファミ」が届かず、キャンセルになってしまってネットでは不満の声がありました。

文字化けは10月3~4日ごろから発生しており、原因は不明とのこと。伝票貼るときに気づくと思うのですがそこもスルーされてしまったということですよね。

トラブルの件数についてはあくまで「一部の商品」としていて全ての商品に起きてるとかではないみたいです。

現段階では今後の対応方法が決定し次第、後日ご案内するということですので待つしかない状況が続いています。

スポンサーリンク

予約なしでも買えちゃう?

「スーファミ」の画像検索結果

「ニンテンドー スイッチ」や「クラシックミニ ファミリーコンピュータ」の騒動もあり、発売初日には売り切れ状態が続くのではと言われていましたが、

予約受付を開始したときは、すぐに規定数量に達したみたいですが、発売日には「意外とあっさり買えた」など任天堂も前回の事もあり対策を取ったんでしょうね。

Amazonのトラブルもあると店舗で買った方が良いみたいですね。

転売屋、オワターWW

「転売」の画像検索結果

アメリカの任天堂のレジー社長はミニスーファミの発売にかなり自信を持っており、生産は「劇的に増大」したと語っていた。

Amazon、メルカリ、ヤフオクなど、ネット上のミニスーファミは現時点で倍のプレミア価格となっています。

しかし店頭では在庫があるようで定価買えることもあり、なかなかプレミア価格で買う人はいないのではないでしょうか。

そうなると転売屋の人達は泣き寝入り状態、おそらく定価で商品を買って売っているのでプレミア価格で売れなければ、値段を下げるしかないので転売屋の損することになり見込みが大きく外れたことになります。

 

任天堂は今回、転売対策を取って多くの人に商品を届けられているはずです。定価で買えるものが買えないというのはもどかしい気持ちになりますからね。

スポンサーリンク

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*