【ワイドナショー】安室引退について佐藤仁美がブチ切れて、「てめぇこの野郎!」

  • LINEで送る

2017年11月12日に放送された「ワイドナショー」

コメンテーターの古市憲寿さんが安室奈美恵さんの

引退報道にあまり関心のない発言をしたことで、

佐藤仁美さんがマジギレした事が話題になっています。

スポンサーリンク

佐藤仁美さんがブチ切れた理由とは?

「ワイドナショー」の画像検索結果

番組では、8日にベストアルバム「Finally」を発売した安室を特集やっていました。

予約の段階で100万枚を突破し、

前人未到のミリオンセールス達成が確実みたいです。

 

古市 「昔の曲を全部歌い直しているんですね。正直昔の方がいいなっていう曲もある。音の伸びとか高音とか歌い方とか。

それもひっくるめて評価されないと逆に本人もつらい。今が最高だったって言い過ぎちゃうと。

昔の方がいい、“安室さんNO”と言えない空気が気持ち悪い」

佐藤 「そう思われるのも踏んで引退って言ってると思う。だってずっと人気があるんだよ」

古市 「絶頂というわけでもない」

佐藤 「ずっと絶頂なのよ、安室さんは!」と反撃しました。

古市 「最近のシングルでも6位とかで、ずっと1位ではない」

佐藤「ちょっと、こいつネガティブだから。人が好きだっていうとすぐ上から来るんだよ。お前、受け入れる器ゼロだな

 

大みそかの紅白歌合戦への出場についても意見が割れて、

佐藤 「紅白に出てほしい」

古市 「どっちでもいいんじゃないですか。安室さん、(紅白を)重要視してないでしょ」

どこまでも反論してくる社会学者に、最後は佐藤も「てめえ、この野郎」とブチ切れ。共演者に「言い方が…」とたしなめられるほどでした。

 

実際の動画はこちら↓↓↓↓↓↓

安室奈美恵の話題で激突した、二人はどんな人物なんでしょうか?

スポンサーリンク

佐藤仁美さんはどんな人?

「佐藤仁美」の画像検索結果

女優として活躍している

佐藤仁美さん。

近年は、体型やしぐさなど

おばちゃん化してしまっていますが、

なぜか好感度は高いようですね。。

 

【佐藤仁美のプロフィール】

【生年月日】 1979年10月10日

【年齢】  38歳

【出身地】 愛知県

【血液型】 A型

【身長】  156cm

芸能界入りのきっかけは、高校生のときに第20回ホリプロタレントスカウトキャラバンの応募し、グランプリを受賞したことがきっかけ。

 

ホリプロタレントスカウトキャラバンといえば、深田恭子、石原さとみなどもグランプリを獲得。

ということは、佐藤さんも若い頃はすごく可愛かったんです。。

 

清純派女優として売れていてドラマ「イグアナの娘」、「ビーチボーイズ」など数々の作品に出演していました。

そのため、今の佐藤さんとのギャップに驚かれる方も多いようですが、

その反面、サバサバしたところやはっきりと物を言うところなどは、かなり好感度が良く、

いつの間にか清純派女優からおばちゃんキャラになり、女優以外でバラエティ番組でも活躍するほどの人気ぶりです。。

古市憲寿さんとは?炎上の常習犯!?

「古市 憲寿 ワイドナショー」の画像検索結果

古市 憲寿(ふるいち のりとし)のプロフィール】

【生年月日】 1985年1月14日

【年齢】  32歳

【出身地】 東京都

【血液型】 O型

【身長】  172cm

これまで、ゲストコメンテーターとして、数々のワイドショーやニュース番組に出演している古市憲寿さん。

出演するたびにその発言が注目されていますが、何度か炎上騒動を引き起こし話題となっています。

2016年1月1日に放送されたワイドナショーSPに出演した際、

「ハーフってなんで劣化するのが早いんでしょうね。」と発言し、ハーフに対する差別発言だとネットで批判の声が

あがり炎上する騒ぎとなりました。

さらに「子供も性行為も汚いから嫌い」と極度の潔癖症発言をし、視聴者を驚かせました。

 

まとめ

今回、ワイドナショーで激突した二人ですが、どちらもキャラが濃すぎてサバサバしている所が似てしまっているために

言い合いが止まらなかったでは無いでしょうか…

しかし、実際の番組内では本当に怒ってはなく、そこまでピリピリした空気はなかったように見え穏やかな雰囲気でした。

これはテレビのエンターテインメントの一つで視聴者を楽しませるものでしょう。

これからもこんな議論があると番組が面白くなって行くんでしょうね。

スポンサーリンク
  • LINEで送る

コメントを残す

*