【さかなクン】マネージャーをガチで募集してたが、どうなの?!

  • LINEで送る

ハコフグのキャラクターとして知られている、魚類学者であり人気タレントでもある

あの「さかなくん」が、なんとマネージャーを募集しているとのことです。

しかし、実際にマネージャーとして働いたら実際はどうなのでしょうか?

スポンサーリンク

転職サイトでさかなクンのマネージャーを募集していた。

さかなクンのマネージャー募集を求人サイトで見つけました。

気になる月給は、なんと23万以上とボーナス年2回と意外ともらえるみたいですね。

特に資格など必要なく学歴不問、未経験OKと書いており、

やる気があれば誰でも応募はできるそうです。

 

仕事内容は、送迎(現場までの送り迎え)、

打ち合わせ(出演番組、イベント内容について担当者と話し合い)、

旅券手配(新幹線や飛行機のチケットを予約)、

スケジュール管理、撮影(仕事の様子を撮影)など。

そのほか、漁でとれた魚を現場まで運んだり、

イベントで使う資料を作成することもあるようです。

 

出張先は、日本全国の水族館、漁協、鮮魚店、沖縄、海洋大学など。

時には、南米アマゾン川まで行くロケなど遠く海外に足を運ぶことも。

もちろんマネージャーも同行するので、珍しい場所に行けたり、

珍しい生物を見られたりといった“特典”もあります。

本当に魚が好きな人は嬉しいんでしょうね。

 

マネージャーは1人で担当するわけではなく、

複数のマネージャーがさかなクンさんをサポートする体制だそうですが、

出張が月に4~5回ある見込み。

ただし、仕事に慣れるまでは、関東など近場を担当することになるとのこと。

 

福利厚生がこんな感じになります↓↓

雇用形態 正社員

福利厚生・待遇 ■昇給年1回(4月)
■賞与年2回(7月・12月/昨年度実績:2ヶ月分)
■交通費(月3万円まで)
■社会保険完備(雇用・労災・健康・厚生年金)
■残業手当(超過分)
■海外出張手当
■住宅手当(当社規定による)
■退職金制度
■私服勤務可

ちゃんと待遇もあり、休みあるんで会社員としては全然有りですね。私が働きたいぐらいです…

しかし、どんな仕事もやってみないとわからないですよね。

マネージャーとして働くとしたら、さかなクンの本性を知っときたい所です。

スポンサーリンク

さかなクンの経歴と本当の性格。

さかなクンのプロフィール

本名:宮澤正之
生年月日:1975年
出身地:神奈川県綾瀬市

・タレント兼イラストレーター
・東京海洋大学名誉博士
・TVチャンピオンで5連覇して殿堂
・絶滅種「クニマス」の発見


☆日本政府・クールアースアンバサダー
☆文部科学省日本ユネスコ国内委員会広報大使
☆農林水産省お魚大使
☆農林水産省「フードアクション・ニッポン」メンバー
☆JICAなんとかしなきゃ!プロジェクトメンバー
☆環境省・「環のくらし応援団」メンバー

中学時代は水槽学部だと思って入部した所が 吹奏楽部だったというのは有名な話。

さかなクンの伝説

中学校3年生の若さで学校で飼っているカブトガニの人工孵化に成功し、新聞に取り上げられました。

初恋の相手が魚らしいです。笑

アルバイトはしたことあるが、魚に関するアルバイトしかしなかったそうです。

浜崎あゆみの愛称である『あゆ』を知らず、ずっと『』の事だと勘違いしていたみたいです。

 

人生、魚一筋って感じで現在、魚専門の大学教授になるのも納得です。

 

温厚そうなさかなクンですが、実はキレた事があるらしいそうです。

いつも被っているトレードマークのハコフグ帽子がありますが、テレビに出始めたころ

番組のADからさかなクンの印象が薄いので何か印象に残るものと言われたことがきっかけでかぶるようになったそうです。

 

さかなクンは次第にこの帽子にこだわるようになり、人前に出る時は絶対に帽子をとらないようになってしまいます。

そして他人が帽子に触れることを極度に嫌がるようになります。

ある番組でスタッフが帽子に触ろうとしてさかなクンがキレたという話が伝説として伝わっています。

マネージャーとなったとしたらあのハコフグ帽子は絶対に触れてはいけないです

どうなるかは責任は取れません。

しかし、それ以外はネット情報では悪い噂は出てこなかったので安心して仕事ができるのではないでしょうか。

もう求人募集は締め切られているみたいで、また機会がありましたら是非応募してみたらいかがでしょう。

スポンサーリンク

 

  • LINEで送る

コメントを残す

*