【日馬富士】暴行直後、とんでもない行動をしていた!

  • LINEで送る

今、相撲界でかなり話題となっている

日馬富士さんの暴行事件がありましたが

事件直後にありえない行動を起こしていたことが発覚しました。

スポンサーリンク

暴行事件の内容とは。

「日馬富士 」の画像検索結果

事件の時系列


2017年10月25-26日:暴行事件発生

2017年10月26-28日:初診で骨折の記載の無い診断書1

2017年10月29日:貴乃花親方が被害届け提出(診断書1提出)

2017年11月2日:警察からの連絡で相撲協会が暴行を把握

2017年11月3日:伊勢ケ浜親方と貴乃花親方に協会から電話で事情聴くが「分からない」

2017年11月5-9日:検査入院 9日付けで骨折の記載がある診断書2作成 *ここでは精密検査を行った

2017年11月13日:休場届提出(診断書2提出)

2017年11月14日:暴行報道


暴行問題が発覚したきっかけとは、

11月14日のスポーツ紙「スポニチ」によるスクープ記事が取り上げられたことでした。

日馬富士さんは鳥取巡業の打ち出し後、後輩のモンゴル出身力士を集め飲み会を行ったそうです。

 

1次会からお酒のピッチが上がり盛り上がっていたそうですが、

2次会へ移ると雰囲気が一変した。

そこに被害者の貴ノ岩さんも同席していたそうで貴ノ岩さんは日馬富士さんから

兄弟子に対してあいさつが足りないなどと生活態度を注意されていました。

その時、着物の帯に差していた貴ノ岩さんの

スマートフォンが鳴り、操作しようとした瞬間に事件は起きました

 

日馬富士さんがテーブルにあるビール瓶で、

近くに座っていた貴ノ岩さんの頭部を思い切り殴ったそうです。

「人が話をしている時に…」と激怒し、流血して倒れた相手にのし掛かるようにしながら

素手で激しく20~30発の殴打を繰り返しました。

相撲界は体育会系なので上下関係があり、

挨拶や礼儀が厳しいと思いますがやはり、暴力は良くないですよね。

お相撲さん同士の暴行だから重症ですけど

一般人だったら死に至っていた可能性はあるのではないでしょうか。

スポンサーリンク

暴行直後にナンパし、チャリで転倒。

no title

2次会の飲食店を出たあと、酒に酔い、別の店に向かう途中で女性を見つけ白鵬さんから

お姉さん、一緒に飲みましょうと誘われた」と言います。

no title

すぐに断ると、今度は日馬富士さんからも「飲みませんか」と誘われ、

断ろうとすると「自転車に乗りたい」と言ったそうです。

no title

「乗れるんですか?」と聞いた女性から奪い取るような形で、

自転車をこぎ始めた日馬富士さんは草履が脱げた状態で運転して、

5メートルほど進むとゴミ置き場でバタンと倒れたという。

no title

女性が心配して「大丈夫ですか」と声をかけると、

no title

日馬富士さんは「あなたが乗っていいって言ったから、転んだのはあなたのせいですよ」と言い、

「飲みに行きますよ」って手を引かれ、飲食店に連れて行かれたというそうです。

席には着かずに店を出たと話しました。

 

女性の見た様子では日馬富士さんは、ベロベロといっても訳がわからないとかではなく、

酔っているのは酔っているけど、ご機嫌な酔いだったとのことです。

暴行後にも関わらず特に反省しているようには見えなく、酔っぱらっていたと言います。

 

暴行前には、被害者の貴ノ岩さんに、生活態度の指導をしていたのにも

本人が酔っ払ってナンパし、チャリを奪って転倒するなんて

説教する立場ではありえない行動だと思います。

 

ネットではこんな声がありました。

「写真に悪意がありすぎる」

「日馬富士の方が悪意の塊なんだよなぁ」

「流石横綱、度量が違いますよ」

「飲酒運転は現行犯が基本やけど事実なら罪に問われる」

「これが陰湿日本のマスコミだ」

スポンサーリンク

 

  • LINEで送る

コメントを残す

*