【暴行事件】本当の主犯は日馬富士ではなく白鵬だった!?

  • LINEで送る

ネットやニュースで大きく取り上げられている

日馬富士さんの暴行事件ですが

今まで、日馬富士さんが主犯だと思われていましたが、

本当の黒幕は白鵬さんだとネットで話題になっています。

スポンサーリンク

白鵬は貴ノ岩に負けていた。

「白鵬vs貴ノ岩」の画像検索結果

どうして、白鵬さんが黒幕説が上がっているのかというと、

事の始まりは、2017年1月24日に行われた取り組みに原因があるのではないでしょうか?

 

この取り組みで白鵬さんは貴ノ岩さんに負けているんです。

白鵬さんは横綱で相撲界のトップと言われていますが

貴ノ岩さんは番付(力士の順位表)では白鵬さんより4つほど下の格下力士だそうで。

大事な試合だっただけに格下力士に負け白鵬さんは当時、

表情に悔しさが滲み出ていました。

 

勝負の世界ですから勝ち続けるというのはないと思いますし、

試合を続けていたら負けることもあると思いますよね。

しかし、相撲関係者によるとモンゴル人力士同士の対戦では、

相手の置かれた状況を多少は考えるものらしいです。

 

 

簡単に言うと相手の立場も考えて相撲を取るため、

白鵬さんは横綱であり年齢も先輩です。

それに、この試合は白鵬さんにとっては優勝できるかできないかの

大事な試合だったということもあります。

 

白鵬さんは、同じモンゴル出身の貴ノ岩さんに対して

多少は手加減してくれると期待していたと思います。

ですが、貴ノ岩さんが全力で突っ込んできたため、

白鵬さんは面を食らった形で負けてしまったというわけになります。

 

この時から白鵬さんは、貴ノ岩さんのことが気に入らないと、

感じていたのではないかと言われています。

普通に考えたら正当な試合ではなくなってしまいますよね。

八百長問題とあまり変わらないようにと思います。

スポンサーリンク

暴行事件の始まりは白鵬の説教だった。

「白鵬 貴ノ岩」の画像検索結果

 

白鵬さんが説教をしたことにより、この暴行事件は始まったみたいです。

その理由が貴ノ岩さんの説教しているときの態度が悪かったからということで、

白鵬さんは、貴ノ岩さんに試合で負けた件もありますし

モンゴル人力士同士の暗黙のルール礼儀も含めた説教をしていたのかもしれません。

 

そうなると、白鵬さんはその現場にもいたわけですし

テレビやネットでは日馬富士さんが暴行事件を起こしたと

大騒ぎになっていますが、白鵬さんの説教から始まったのだったら

事件の内容を真っ先に話すべきではなかったのではないでしょうか?

 

40度目の優勝を決めた時には

「力士代表としてお詫びしたい。場所後に真実を話し、膿を出し切って、

日馬富士関と貴ノ岩関が再び、この土俵に上げてあげたいと思います」と語っていました。

現場にいた当事者でもあるわけですから、この発言聞いていたらちょっと他人事という感じがしますね。

 

白鵬さんと貴ノ岩さんとの間にモンゴル人力士同士という関係性があったから

この事件が起こってしまったような気がします。

ネットでの反応

「白鵬」の画像検索結果

今回、白鵬さんが主犯なのではないかということが

話題になってネットではこんな声が上がっていました。

 

  • これが本当ならどんな気持ちで膿を出すって言ったんやろ
  • ガチ相撲で決着をつけよう
  • モンゴルどうなっとんねん
  • ここまでデカデカと掲げるってことは何か決定的な証拠でもあったのか
  • 春馬は白鵬に絶対服従やからな
  • これに関わってるやつ全員引退でええや

 

今後、被害者の貴ノ岩さんからの事件の内容は聞けていませんし、

色々な情報が出てきて何が真実なのかがはっきりしない事にはこの事件の終わりは見えなそうです。

暴行事件の話題が長引くほど相撲界のイメージにも繋がりかねませんね。

スポンサーリンク

 

  • LINEで送る

コメントを残す

*