【松居一代】離婚会見で笑顔から突然の号泣、精神不安定で病的すぎた…。

  • LINEで送る

 

炎上動画で世間を騒がせた松居一代さんですが、

12月15日に記者会見を開き離婚が成立したと発表しました。

その内容が、情緒不安定が見られ病的すぎました…。

スポンサーリンク

なぜ、離婚会見をひらいたのか?

「松居一代 会見 」の画像検索結果

船越さんの所属事務所のホリプロは14日、13日に東京家裁で行われ

第2回離婚調停で「離婚が成立した」と文書で発表しましたが、

松居さんは

「12月13日の第2回目の家裁におきまして、

調停委員の方々の前で厳粛なお約束がいくつも交わされているんです。

その中の一つが12月16日まで他言してはいけない。一切公にしてはいけない

という約束が交わされておりました。

よって私は今、どなたにもお電話をしていないんです。

両親はとても心配しておりましたが、

その両親にも電話をしていなんです。知らせていないんです」

 

「ところが昨日の朝、スポーツ新聞の1面で記事が載りまして、

またお昼過ぎには、ホリプロ様の書面が皆さまの元に届いたかと存じます。

私は、ネットニュースを見ておりまして、嘘だろって思いました。

あれほど厳粛にお約束を調停委員の方の前で取り交わした訳です。

もう腰が抜けるほどびっくりいたしました。

あまりの驚きに、かなりの熱が昨日出てきたんです。

でも私はちゃんと皆様に正しいこと、

私の口からいろんなことをお話しさせていただきたいと思いました」

 

と会見を開いた理由を明らかにしました。

お互いの約束事があり、12月16日まで発表してはいけないとなっていましたが、

船越さんの事務所が先に離婚報道を流したため、

松居さんは急遽早朝のホテルでの会見となったのでしょう。

驚きの会見内容とは?

「松居一代 会見 」の画像検索結果

場所は都内のザ・リッツ・カールトン東京で会見を開きました。

松居一代さんは鮮やかな花柄の服装で笑顔で少し狂気すら感じました。

松居さんが30分の会見にて話したのは、

船越栄一郎さんとの離婚調停が成立した内容でした。

 

「12月13日、第2回目の調停でおかげさまで大変うれしく

喜ばしいことなんですけど離婚が成立しました。

本当にやりました。ありがとうございます。

と、ガッツポーズを決めていました。

 

会見中に船越栄一郎さんの事を「大嫌い」と表現し、

かつてのおしどり夫婦の崩壊ぶりがよく分かりました。

離婚が成立した事と、財産分与がない事に関して、

自分の主張が通ったようでとても晴れやかな表情でした。

ときおりジェスチャーも交えながらかなりハイテンションの様子で

報道陣も少し引き気味だったのが印象的です。

 

会見での松居さんの様子はとにかく笑顔が絶えずハキハキと内容を語っていましたが、

しかし明らかに演技っぽく不自然な感じを漂わせ、

記者も「終始松居一代さんのペースで、こちらの聞きたい事はほとんど聞けなかった」

と言っていたそうです。

スポンサーリンク

母親との生電話で突然の号泣。

「松居一代 会見 」の画像検索結果

終始明るい表情だった松居一代さんですが、

会見終了予定時刻の3分ほど前に突如「生電話」をする事に。

 

会見冒頭に話していた12月16日まで他言してはいけないという約束が交わされており、

両親にも電話をしていないと言い、

ここで母親に電話します」と自身のスマートフォンを取り出し、

突如会見中に母親へ電話をかけ始めました。

「おかあちゃん‥おかあちゃん‥よかった‥。本当によかった‥」

「本当に神様に感謝している。初めて言えたから‥。またね、ありがとう‥。ありがとう‥」

と泣きながら話してました。

 

突然の電話に、いよいよ報道陣もついていけない様子でした。笑

電話が終わると「母親も泣いていた」「喜んでいた」と電話相手の様子を報告されました。

笑顔の会見で始まり後半は母親との電話で泣き、

30分の松居劇場を繰り広げていました。

この会見は、初めから台本があったのではないでしょうか?

そこまで注目を浴びたいと思うのは精神的にもかなりきているような気がします。

これだけ世間を騒がし、松居さんのイメージは危ない人と根付いてしまっているので

今後のタレント活動は難しいと思われます。

松居さんはこれからどうしていくのか気になるところです。

スポンサーリンク

 

  • LINEで送る

コメントを残す

*