YouTuberさんガチで死亡、再生回数ではなくなり焦りだす。

  • LINEで送る

アメリカのIT大手グーグルが16日、

動画投稿サイト「ユーチューブ」の新規約を発表しました。

これにより、今後youtuberさんの収入が厳しく

なるのは間違いないでしょう。

スポンサーリンク

海外の人気YouTuberが原因で収益条件が変わる。

「ローガン・ポール」の画像検索結果

昨年末に人気ユーチューバーのローガン・ポールさん(22)が

日本で2番目に自殺者が多いと言われている「青木ヶ原樹海」で

自殺したと見られる男性の死体の映像をYouTubeに投稿し、

大炎上したことが話題となりました。

 

これがきっかけとなり暴力的、差別的な動画には広告が付かないことになりました。

さらに、ユーチューバーの評価方法を動画の再生回数から、

チャンネル登録者数と年間視聴時間に変更することになったそうです。

これまでは視聴回数1万回に達すると広告を付ける基準を設けていましたが、

来月20日以降は「登録者数1000人以上」と「過去1年で4000時間の視聴時間」の

2つの基準を満たすチャンネルでなければ、広告は付かない仕組みになるみたいです。

 

今までは、トータルで動画再生回数が1万回に達すれば良かったのですが、

この2つの条件をクリアするとなるのは、今後YouTuberになりたいと思う人達には、

厳しい条件になるのではないでしょうか。

中堅YouTuberの収入がゼロになる?

「YouTube」の画像検索結果

今回の変更で過激動画はNGということになれば、

基準視聴時間をクリアできないユーチューバーが続出するかもしれません。

この業界も中間層は厳しくなり、全体の1%といわれるトップユーチューバーと、

趣味で動画をアップする人の二極化が進むと思います。

 

YouTubeを始めて稼ぐにはかなりの努力が必要とされ、

実際私自身もYouTubeで動画を投稿していましたが、

再生回数はまったく上がらず一日数十円の利益しか出ませんでした。

人気ゲームの実況では一つの動画で2~3回ぐらいしか見てもらえない現状です。

初心者の人は相当面白くて話題になるような動画をあげないとなかなか人気が出ないですね。

 

その中でも一番困るのは月に数万~数十万円の“お小遣い”を稼いでいた

中堅ユーチューバーたちが無収入になる者も出てきそうです。

もし、Youtubeだけで生活していたら死活問題にもなりかねないと思われます。

 

現在は過激系動画が人気がありますが、

これからのYoutube動画は収入を得ることを考えていくなら

新しいジャンルを作ることが大事になることでしょう。

スポンサーリンク

ネットの反応

「2ch」の画像検索結果

頑張って丁寧に作った動画なら再生してくれる人多いやろうし無問題やろ

 

新規参入が難しくなっただけで既存のユーチューバーには影響ないぞ

 

ヒカキンこれに触れてたけど別にダメージなさそうにしてて草

 

ヒカルの動画って他と比べると長めだよな

 

ゲーム実況が有利やろな

 

炎上系って再生数良いけど
広告出ないから無駄なんだよね

 

ネットなら何をやってもいいと言う考えはやめたほうがいい
規制されるのは当たり前

 

ユーチューバーと契約して
チャンネル登録と再生する業者が出てきそう

 

それよりもドラマとかバラエティ転載して再生数稼いでるやつを対策しろよ

 

ここから半年ぐらいが新参の勝負どころかもしれんね

スポンサーリンク

 

  • LINEで送る

コメントを残す

*