ピエール瀧はコカインでオラフを作り上げた説

  • LINEで送る

ピエール瀧さん(51)が麻薬取締法違反の疑いで逮捕された衝撃的なニュースがありました。しかし、アナ雪のオラフはコカインをやっていたピエール瀧さんだからこそ演技ができたのではないのでしょうか?

コカインを使用すると、どんな症状が出るなぜ最高の演技ができるかなどをまとめてみました。

スポンサーリンク

12日夜に東京都世田谷区でミュージシャン、ピエール瀧(本名・瀧正則)さん(51)を麻薬取締法違反容疑で逮捕されました。

報道によると、本人は「間違いありません」と容疑を認めているといい、日本中に衝撃がはしっていて私も一ファンとして驚きでした。

瀧さんは昨今は俳優としても活躍し、現在放送中のNHK大河ドラマ「いだてん」にも出演していました。

 

現在、日本ではコカインを使用し逮捕されてしまうと、初犯で所持していた少量の場合、1年6ヶ月の懲役と執行猶予3年程度がつくことになります。

大量に所持していた場合は、7年以下の懲役という重い刑になってしまいます。

ピエール瀧さんは調べたところによると、恐らく若干量とありましたので初犯の1年と半年の懲役と執行猶予3年に当てはまります。

今後のテレビ復帰はチャゲアスのASKAさんが2014年5月に覚せい剤で逮捕され、2018年12月に復帰コンサートをし現在活動しています。約4年間で復帰が可能なのではと考えられます。

 

なぜ芸能界では、そこまで毎年こうして逮捕者出てしまうのでしょうか?

あまり世の中的にはイメージは良くはありませんが、

もしかしたら薬物をやると何かの音楽、演技でパワーを発揮できるのではないかと考えました。

そこでコカインを使用するとどのような症状、効果が出るか具体的にまとめました。

そのコカインの症状や中毒性は?

コカインとは、コカという植物の葉っぱからとれる、薬理作用のある物質です。

覚醒作用と多幸感が特徴。覚醒剤のようにガツンとくる激しさはなく、マイルドな効き方みたいです。

覚醒剤は原材料さえあれば、中国や北朝鮮、日本でもつくれますが、コカインは南米などコカがとれるところでしかつくれません。このため、日本国内の流通量は少なく、値段も高価。

 

使っているところは、海外の映画、ドラマで見る、机の上にコカインの粉を置いて、

それをクレジットカードのような堅いものでゴリゴリつぶし、そのあと一直線のライン状に並べて鼻から吸引するストローや丸めた紙幣で白い粉を鼻から吸うシーンです。

犯罪者の役の人とかの悪役や人生終わったみたいな役でよくあるシーンですね笑

パウダーを鼻で吸引する「スニッフィング」というみたいです。効果は2時間ほどと短めです。

その効果が、どんな根暗な人間でも、自分は最強だと思い込み、どんなことでもできるように感じられます。

そして体のリミッターが解除され、怪力や異常な集中力を発揮し、潜在能力をフルに発揮できる(ような気がする)という麻薬です。

 

中毒性としては色々な情報が飛び交っていて、例えば一回使うとやめれなくなるとかそんなに依存性はないなどがありましたが、実際に使用した事がないのでなんとも言えないでしょう。

一つ有益な情報として「やめられない人とやめられる人がいる」と個人差によって依存性が変わってくるそうです。

中毒者は鼻から吸い込むので常に鼻づまりや鼻水がひどいですし、肺にも影響があると言われています。

もっとも特徴的な症状としては、皮膚と筋肉の間に虫がはいまわるような感覚が起こる皮膚寄生虫妄想というものがあると言われていて、想像したらかなり恐ろしいです…

そんな怖い思いをしてまでも、やはり依存してしまうのですね。

しかし、そんなデメリットを背負ってまで手を出してしまう理由を調べてみました。

スポンサーリンク

怖い薬物を使用すると、感性が鋭くなると言われている

 

中毒になってしまうとやめられなくなってしまう薬物ですが、世に素晴らしい物を生み出した偉人も存在するのも確かです。

皆さんもご存知のiPhoneの生みの親、スティーブジョブスもその一人です。

 

ジョブスはLSDを使用し「高次の意識状態」を生み出すと言っており、その中でiPhoneのアイデアが浮かんだのではないかと言わています。

電話や蓄音機を発明した有名な発明家トーマス・エジソンも使用していた歴史もあります。

音楽家ですと、ビートルズのジョンレノン、日本人の尾崎豊。

名だたる偉人たちも使っていたのですね。その人々は薬物を使うと何か一般人にはわからない領域に達してアイデアが思いつき、人々を感動させる作品を作り上げているんですね。

やはり、芸術家と薬は切っても切れない関係があるみたいです。

芸能界でもアーティストや俳優が同じ事が言えるかもしれません。

ピエール瀧さんが声優をしたアナ雪のオラフも、何か高次元の意識の中で出来上がったのでは、無いでしょうか?

もし、薬物をやっていなかったらアナ雪のオラフも高い演技もなかったかもしれません。

 

今回ピエール瀧さんが逮捕されて話題となっていますが、一番良くない事は映画やドラマの打ち切りで莫大な違約金が発生すること。そして関係者やファンにかなりの迷惑がかかる事は間違いないでしょう。自分の体や精神的にも負担がかかり人生が狂ってしまう可能生があるので、絶対に手をだしてはいけません。

しかし、全てがダメでは無く、偉人達が素晴らしい作品や演技を生み出しているのも事実なのでそこも含めて考えて欲しいです。

ピエール瀧さんの今回の件に関しては、いち早く更生し復帰してほしいと願っていますし、応援しています。

スポンサーリンク
  • LINEで送る